J・J・エイブラムス 写真:Everett Collection/アフロ

写真拡大

 「スター・ウォーズ」ファンによるパロディ映画祭「スター・ウォーズ ファン映画祭2016」の受付が始まった。

 同イベントはファンが立ち上げた「スター・ウォーズ」のパロディ映画の映画祭で2002年に発足。2012年にいったん中止となったものの、2014年に再開している。このたび、公式サイトstarwars.comは、応募規定とともに「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス監督による特別メッセージを掲載している。

 対象者となるのは、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコに住む「スター・ウォーズ」ファンで、映画の長さは5分以内。優勝者は7月15〜17日に発表される予定だ。