リー・ミシェル

写真拡大

大人気青春ミュージカル『Glee/グリー』のレイチェル・ベリー役でブレイクしたリー・ミシェルが、かねてから交際していたマシュー・ペイツとの約2年にわたる関係に終止符を打っていたことが明らかとなった。

【関連コラム】〈コーリー・モンテース追悼〉『Glee』撮影現場、ある1日の回想...

2014年、リーのミュージックビデオ「On My Way」の撮影で出会ったマシューと交際を開始した彼女は、出会ってから半年で彼と同棲を開始。順調に愛を育んでいた様子の二人だったが、別々の道を歩むことになってしまったようだ。

米E!Onlineが関係者から得た情報によると、2週間ほど前、突然マシューが何の理由も言わずにリーの元を去ったのだという。マシューはリーや彼女の友人と話すことを拒否し、リーは訳が分からずに途方に暮れているとのこと。マシューは、男性エスコートとして働いていた過去があったため、リーの友人の中には、彼を良く思っていなかった人もいた。それにもかかわらず、モデルになりたいというマシューを応援してきたリーだけに、かなりのショックを受けているそうだ。

破局後、多くの友人からサポートを得ているリー。特に、2014年に恋人を亡くしたベッカ・トビン(『Glee』のキティ役)とは、同じように試練を乗り越えてきただけに深い友情で結ばれている様子で、リーは、画像共有サイトInstagramに、ベッカと一緒にお酒で乾杯する写真を投稿している。

2013年に恋人のコーリー・モンテースをアルコールと薬物の過剰摂取で失ったリーにとって、マシューはコーリー亡き後に初めて真剣に付き合った相手だった。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『Glee』撮影を終了したリー・ミシェル、コーリー・モンテース着用のアメフト・ユニフォームを記念に持ち帰る『Glee』リー・ミシェル、新恋人マシュー・ペイツと同棲を開始!『Glee』リー・ミシェル、過去アリの新恋人とのデート現場が初フォーカスされる! 知人が明かす二人の関係とは?