“神”との戦いに勝算はあるのか!? (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,
RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

写真拡大

 ワーナー・ブラザース×DCコミックの新作「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の最新映像がこのほど公開された。“神”と呼ばれるスーパーマンのパンチを腕で受け止めるバットマンが収められており、“人間”バットマンの反撃に期待が高まる仕上がりとなっている。

 超人的な能力を持つがゆえに甚大な被害を及ぼしてしまったスーパーマンは、恐れをなした人々から人類の敵と見なされるようになり、巨大な悪の存在へと変わっていく。そこにダークヒーロー、バットマンが人類の希望を背負って立ち上がる。特殊能力を持たず、頭脳と肉体、格闘スキルで犯罪に立ち向かうバットマンをベン・アフレック、絶対的な正義のヒーローであるスーパーマンを「マン・オブ・スティール」に続きヘンリー・カビルが演じる。

 映像は、武装した悪党を次々になぎ倒すバットマンの姿から始まり、これまで断片的にしか描かれてこなかったバットマンの強さが強調されている。スーパーマンが、ビルをも突き破るパンチを腕で防がれ、動揺するシーンは必見だ。また、ジェシー・アイゼンバーグが2人の対決を執拗にたきつける青年を怪演、ガル・ギャドットがワンダーウーマンとしての姿を披露しており、この戦いにどう関わっていくのか注目したい。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」は3月25日から、日米同時公開。