マット・ルブラン
 - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 テレビドラマ「フレンズ」シリーズで知られ、自動車情報番組「トップ・ギア」のアメリカ版で新たな司会者になることが決まったマット・ルブランが、新作テレビコメディーへの出演も決まり、大忙しだという。

 The Hollywood Reporter などによると、マットの出演が決まったのは米CBS局の新テレビドラマ「アイム・ノット・ユア・フレンド(原題) / I’m Not Your Friend」のパイロット版。シリーズ化されなければマットに違約金が入るという契約のため、シリーズ化はほぼ確実だという。

 マットは、妻の復職で2人の子供の子育てが予想以上に大変なことに気付く建築業者を演じるという。「ザット '70s ショー」のジェフ・フィルゴ、ジャッキー・フィルゴが脚本を執筆。マットはエグゼクティブ・プロデューサーも務めるそうだ。

 マットは現在、「トップ・ギア」に加え、米ケーブル局Showtimeのドラマ「マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド!」の第5シーズンに出演中。ただ、こちらは今シーズン限りで終了する可能性が高いらしい。(澤田理沙)