『ビッグバン★セオリー』

写真拡大

頭脳明晰ながら人付き合いはちょっと苦手なオタク4人を主人公にし、2007年の番組開始以来、高い人気を誇ってきたシットコム『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』。通算エピソード数が200の大台に乗ることを受けて、番組の舞台となっているカリフォルニア州のパサデナ市は、200話目が放送される2月25日を『ビッグバン★セオリー』の日と制定した。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】『ビッグバン★セオリー〜ギークなボクらの恋愛法則』のシェルドンに突撃!

200話目は『The Celebration Experimentation』というタイトルで、ジム・パーソンズ演じるシェルドンの誕生日を祝う内容となる。その記念すべきエピソードには、1960年代の『バットマン』で主役を務めたアダム・ウェストのほか、ジョン・ロス・ボウイ(バリー・クリプキ役)、クリスティーン・バランスキー(レオナルドの母ビバリー・ホフスタッター役)、サラ・ギルバート(レスリー・ウィンクル役)、ウィル・ウィートン(本人役)がゲスト出演する予定。

「200話を迎えた『ビッグバン★セオリー』にとってパサデナ市はホームです。作品のキャラクターやストーリーに多くのものをもたらし、今回あらためてインスピレーションを与えてくれたパサデナ市に感謝しています」と、製作総指揮のチャック・ロリー、スティーヴン・モラロ、ビル・プラディは声明で喜びを示している。

『ビッグバン★セオリー』の記念すべき第200話は、米CBSにて2月25日21:00から放送。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・人気シットコム『ビッグバン★セオリー』、シーズン10で終了!?『スター・トレック』レナード・ニモイの息子が『ビッグバン★セオリー』に出演!『ビッグバン★セオリー』ジム・パーソンズ、「インタビューでゲイをカミングアウトできて良かった!」