フィリップ・ウィンチェスター

写真拡大

テロと戦う男たちの肉体派アクション・シリーズ『ストライクバック:極秘ミッション』のストーンブリッジ役で知られるフィリップ・ウィンチェスターが、米NBCの人気シリーズ『Chicago Fire(原題)』の新たなスピンオフ、リーガルドラマ『Chicago Law(原題)』で主演を務めることが決まった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】リーガルドラマって最近どうなのさ!?

これまで、シカゴ消防署の活躍を描いた『Chicago Fire』を皮切りに、スピンオフとしてシカゴ市警を舞台にした『Chicago P.D.(原題)』、医療ドラマ『Chicago Med(原題)』が製作されてきた『Chicago』シリーズ。その新たな主役に決まったフィリップは、NBCとは昨年の『ザ・プレイヤー 〜究極のゲーム〜』ですでに組んでいる。

製作を担当するのは、人気犯罪捜査ドラマシリーズ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』や『Chicago』シリーズを手掛けてきたディック・ウルフ。「視聴者のみなさんは、これまでこのシリーズで描かれてきたものと同じ描かれ方の作品を見ることになるだろう。実際に法廷の現場に行ったような感覚になれるかもしれないよ」と、ウルフは先月開催されたTV批評家協会の会合でほのめかしている。

過去に製作された『Chicago』シリーズはすべて人気作品となっているが、米NBCにて今秋放送予定の『Chicago Law』もそれに続けるだろうか。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』『Chicago Med』の新シーズン製作が決定!新作医療ドラマ『Chicago Med』、NBCが5エピソードの追加オーダー!『Chicago Fire』主演ジェシー・スペンサー、消防士の人命救出を手助け!