眉毛がなくなることを心配しているというケンダル・ジェンナー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ケンダル・ジェンナーは、ファッションショーでブリーチされると眉が抜けることを認めており、そのうち眉毛がなくなるのではないかと心配しているようだ。

【写真を見る】眉なしメイクで登場したレディー・ガガ/写真:SPLASH/アフロ

ニューヨーク・ファッションウィークのマーク・ジェイコブスのショーを含め、いくつかのファッションショーで眉毛をブリーチされたケンダルは、眉が抜け始めたのが不安だそうで、トップデザイナーたちのモデルを務めるのも楽ではないとこぼしている。

「デザイナーたちが私にさせることで、一番最悪なのは眉をいじること。それはいつも私を怖がらせる。だってやる度に眉毛がなくなっていくから。文字通り、眉毛が抜けるのよ!本当にひどい。私はブリーチが大嫌い」とケンダルは自らのサイトに投稿している。

マーク・ジェイコブスのショーで眉をブリーチさせられたのはケンダルだけではない。モデルとして登場したレディー・ガガも同様に眉毛をブリーチしていた。

マーク・ジェイコブスのショーの楽屋でピープル誌のインタビューに応じたメーキャップアーティストのフランソワ・ナーズは、「モデルの眉をブリーチするのは、顔を真っ白なキャンバスにして、目の構造を変えることができるからです。眉毛に目元を制限されていると、目の形も制限されます。それはまるでマスクを被ってステージに立っているように見えます」と答えている。【UK在住/MIKAKO】