7月23日公開が決まった
「アクセル・ワールド INFINITE∞BURST」 (C)2015 川原 礫
/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊
/AWIB Project

写真拡大

 川原礫氏による人気ライトノベルが原作のアニメ「アクセル・ワールド」の最新作「アクセル・ワールド INFINITE∞BURST」が劇場版アニメであることが明かされ、7月23日から全国で公開されることがわかった。あわせて、2月27日から第1弾前売り券が発売されることが決定した。

 第15回電撃小説大賞で大賞に輝き、シリーズ累計450万部を突破したライトノベル「アクセル・ワールド」は、仮想ネットワークが発達した近未来が舞台。いじめられっ子の中学生・有田春雪が謎のプログラム「ブレイン・バースト」を起動したことから、仮想世界の先にある「加速世界(アクセル・ワールド)」で戦いを繰り広げる姿を描く。

 2012年放送のテレビシリーズから4年の時を経て製作される今作は、川原氏が書き下ろした完全新作ストーリー。声優キャストは三澤紗千香、梶裕貴、豊崎愛生、浅沼晋太郎らがテレビシリーズから続投するほか、小原正和監督ら主要スタッフも再結集する。

 「アクセル・ワールド INFINITE∞BURST」は7月23日から東京・新宿ピカデリーほか全国24館で公開。なお、第1弾前売り券には先着で特製クリアファイルが付いてくる。