ドラマ版「ザ・シューター」に主演する
ライアン・フィリップ 写真:Startraks/アフロ

写真拡大

 米USAネットワークでテレビ版「ザ・シューター 極大射程」が放送されることが決定したと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

 同作は、マーク・ウォールバーグ主演で2007年に公開されたアクション映画のテレビドラマ化で、平穏な日々を過ごしていた元海兵隊のスナイパーが、陰謀に巻き込まれるという物語。原作はスティーブン・ハンターの「極大射程」で、テレビ版の主人公をライアン・フィリップが演じる。

 「アンダーワールド 覚醒」のジョン・ラビンが脚本を執筆したパイロット版を高く評価したUSAネットワークは、シーズン1の10話の製作を発注。パラマウント・テレビジョンとユニバーサル・ケーブル・プロダクションが共同で製作し、ラビンがウォールバーグとともに製作総指揮を務めることになる。放送開始日は不明。