テイラー・スウィフト 写真:Splash/アフロ

写真拡大

 米音楽界の最高の権威とされるグラミー賞授賞式が2月15日(現地時間)、米CBSで全米放送された。

 テイラー・スウィフト、レディ・ガガ、アデル、ケンドリック・ラマーといった人気歌手がパフォーマンスを行う豪華なイベントとなったものの、ハリウッド・リポーター紙によれば全米視聴者数は前年対比で1.5%減の2495万人。さらに、広告主に最も重要視される18歳から49歳の視聴者数は昨年から9%減となっている。

 CBSは、自社のオンライン動画サービスCBS AL Accessでストリーミング中継をしていたことに加え、従来のように東部から太平洋までの4つの時間帯に合わせて順次放送を開始するのではなく、アメリカ全土で始めて同時放送を行ったことも影響したようだ。ソーシャルメディア対策として行った初の試みだが、プライムタイム以前に放送を行った時間帯では視聴率が伸び悩んだようだ。