SMAP・木村拓哉が告白した意外すぎる「いちばん嫌いなストレス」とは?

写真拡大

2月19日に放送されたラジオ番組『木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!』(TOKYO FM)で、SMAP・木村拓哉が"一番嫌いなストレス"と、その対処法についてコメントし、リスナーの間で話題となっている。

この日、「最近、なかなか寝付けなくてこまってます。拓哉キャプテンは布団に入ってすぐ眠れますか?また眠れない時はどうしてますか?教えてください」とリスナーからの投稿で質問された木村は、「これは、あの、わかります。わかるし、僕が一番味わいたくない時間というか。うん、僕は横になって、なかなか眠れないストレスが一番嫌いなんですよ」と、不眠に関するストレスが一番嫌いだとコメント。また、その対処法として「わりと、寝る前は...うん、まあ、赤ワインとかを入れることが多いかな?うん。なんかこう、まっさらな状態で横になることがあんまないかな。必ず1杯は赤ワイン飲んでますね」と、基本的には寝酒を飲んでいることを告白した。そのため、ネット上のリスナーからは「へー、かなり意外だな」「キムタクが酒を飲んで寝るってイメージなくない?」「いろいろ眠れないことも多かっただろうしな。わかる」「やっぱりそういう時は酒飲んで寝るのが一番だと思う」「人知れず眠れない夜もあるんだろなう」「なんだかちょっと心配だわ」といった声が寄せられた。

そんな眠れない夜について「やだねー...あの寝れない時の。寝れない時って時間が経つのすっげえ長いじゃないですか」と語った木村。年明け早々に巷で大騒ぎとなったSMAPの解散&独立騒動以後も、順調に仕事をこなしている彼だが、もしかすると、そんなタフに見える彼でさえも、やはり人知れず眠れなくなるような夜もあるのかもしれない。

■参照リンク
『What's海賊団 木村拓哉のWhtat's UP SMAP!』公式サイト(金曜23時から放送)
www.tfm.co.jp/what-s/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】