今度はミステリアスな女性に Photo by Michael Loccisano/Getty Images

写真拡大

 人気女優のマーゴット・ロビー(「ウルフ・オブ・ウォールストリート」「フォーカス」)が、ボーン・ステイン監督・脚本の新作スリラー「ターミナル(原題)」に出演することが決定した。

 ステインは、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」「ワールド・ウォー Z」などでアシスタントディレクターを務めてきた人物。米Wrapによれば、新作は命がけの危険なミッションを与えられた2人のヒットマンを描くもので、ロビーはミッションに関与するミステリアスな女性アニーを演じる。

 ロビーは、アカデミー賞5部門ノミネートの新作「マネー・ショート 華麗なる大逆転」にカメオ出演しており、同作は3月4日から日本公開される。また、ティナ・フェイと共演した新作コメディ「Whiskey Tango Foxtrot(原題)」が3月4日から全米公開、DCコミックに登場する悪役たちが主人公のアクション大作「スーサイド・スクワッド」が8月5日から全米公開。