巨大ウェーブに挑むスタントマンたち/[c] 2015 Warner Bros. Ent. [c] Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

ノーCGの超絶アクションが次々に展開する『X-ミッション』(公開中)。今回、主人公のFBI捜査官が想像を絶する巨大ウェーブに挑むサーフィン映像を入手したので、その前代未聞っぷりを紹介したい!

【写真を見る】一般人にはマネできない、超危険なサーフィンシーン/[c] 2015 Warner Bros. Ent. [c] Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

本物のトップアスリートたちが、危険すぎるスタントを繰り広げる本作。今回の映像では、世界最大級の波に挑もうとする2人の男の姿が確認できる。ビッグウェーブ・スポットで、度胸試しとばかりに大波を待つ主人公のユタと犯罪集団のリーダー・ボーディ。熱狂するビキニ美女らオーディエンスも見つめるなか、10年に1度といわれる特大ウェーブが出現…!

すると2人は、その波を奪い合うように突入し、海に飲み込まれそうになりながらも果敢に乗りこなしていく。この命を張った難易度MAXのアクションには、誰もが興奮せずにはいられない。タヒチ島近海の名所・チョーポーで撮影された同シーンのスタントを務めたプロサーファーのディラン・ロングボトムが、「危険なスタントだった」とコメントしているとおり、クレイジーで迫力満点のシーンだ。

ほかにも、命綱なしの“フリークライミング”や空を飛ぶ現金輸送機から“ダイビング”、断崖絶壁をムササビのように滑空する“ウイングスーツ・フライング”などなど、本作ならではの“やり過ぎアクション”が満載!究極のスリルをお腹いっぱい体感できる。一般人には決してマネできない危険すぎるスタントに、ド肝抜かれまくりだが、まずはこの命知らずなサーフィン映像をその目で確かめてほしい!【トライワークス】