AFX通信によると、インド南東部のマドラス近郊のサティシュ・ダワン宇宙センターから、同国初の宇宙ロケットが5日、カラム大統領が見守る中、2つの人工衛星を乗せて打ち上げられた。AFP通信が同日付で報じた。

  打ち上げられた衛星のうち、重量1.5トンの大型衛星「CARTOSAT-1」は、同国内の開発に必要な詳細な地図を作成するため、高画質の画像を地上に送る。また、もう一つのエ衛星「HAMSAT」(42.5キロ)は、広範囲な無線周波数を提供し、国内無線通信の質向上に役立たせるとしている。同国では2007-2008年中に月に宇宙探査機を送る計画だ。【了】