リー・メジャース
 - Tony Barson / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 サム・ライミ監督が手掛ける、映画『死霊のはらわた』の続編テレビシリーズ「アッシュ vs. イーヴル・デッド(原題) / Ash vs. Evil Dead」の第2シーズンにリー・メジャースとテッド・ライミの出演が決まった。TV Lineなどが報じた。

 同ドラマは映画版と同じブルース・キャンベルがアッシュを演じており、第1シーズン放送前に第2シーズンの製作が決定している。「600万ドルの男」「シングルパパの育児奮闘記」のリーは、アッシュの父親ブロック・ウィリアムズを演じるとのこと。

 一方、ライミ監督の弟で、『スパイダーマン』シリーズのホフマン役で知られるテッドは、アッシュの子供時代の親友チェット・カミンスキーを演じるという。テッドは『死霊のはらわた』『死霊のはらわたII』のほか、同映画のテレビゲームにも出演している。

 「アッシュ vs. イーヴル・デッド(原題)」の第2シーズンは今年中にアメリカで放送がスタートする。(澤田理沙)