ジョエル・マクヘイル

写真拡大

大人気学園コメディ『コミ・カレ!!』で、学歴詐称により弁護士資格を剥奪されたため、学生に戻るジェフ・ウィンガーを演じたジョエル・マクヘイル。復活版TVミニシリーズ『X-ファイル』にも出演している彼が、米CBSの新作コメディドラマ『The Great Indoors(原題)』のパイロットに出演することが明らかとなった。

【関連記事】アメリカで大人気!学園コメディ『コミ・カレ!!』の魅力とは?アベッド役ダニィ・プティに突撃インタビュー!

米Varietyによると、『The Great Indoors』の主人公は、登山などのアウトドアが大好きで、冒険雑誌のリポーターとして活躍していたジョエル。ところが、怪我をしてしまったためリポーターとしての仕事が務まらなくなった彼は、出版社のデジタル部門のデスクワークに降格させられてしまう。しかも、自分を"オジサン"扱いする若者に囲まれながら仕事をする羽目になった彼は、職場での大きな環境の変化に四苦八苦することになる...というストーリーだ。

ジョエルは主人公を演じるとのことで、『ザ·レイト·レイト·ショー with ジェームズ·コーデン』や『Tosh.0』など、主にトーク番組で製作を務めてきたマイク・ギボンズが脚本を手掛ける。

昨年、『コミ・カレ!!』がシーズン6をもって幕を閉じ、2004年からジョエルが司会を務めてきたコメディ・トーク番組『The Soup(原題)』も終了したこともあり、彼は複数のネットワークから引っ張りだこだと報じられている。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・ティナ・フェイ製作の新作パイロットは、元アスリートが主人公のコメディ!『ビッグバン★セオリー』新シーズン、出演交渉が難航し、製作が遅延打ち切りになった『コミ・カレ!!』がオンライン配信で復活!