「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の一場面 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2(仮題)」が米アトランタでクランクインしたと、Deadlineが報じた。世界累計興行収入7億7000万ドルを超える大ヒットを記録した「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編は、ジェームズ・ガン監督が続投。クリス・プラット演じる主人公ピーター・クイルの親をめぐるミステリーになっているという。

 ゾーイ・サルダナ(ガモーラ)、デイブ・バウティスタ(ドラックス)、マイケル・ルーカー(ヨンドゥ)、カレン・ギラン(ネビュラ)、ショーン・ガン(ロケット)や、声の出演を果たしたビン・ディーゼル(グルート)、ブラッドリー・クーパー(ロケット)が復帰。さらに新キャストとして、カート・ラッセル、エリザベス・デビッキ、クリス・サリバン、ポム・クレメンティエフが参加する。

 ガン監督は、ラッセルの参加を喜んでおり、自身のFacebookに「子どもの頃のお気に入りの映画は『世界最強の男』だったから、カート・ラッセルがキャストに加わったと報告できるのは嬉しい。イエス、彼はぼくが想像していたよりもクールな男だったよ」と報告している。

 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2(仮題)」は、2017年5月に全米公開予定。