大人になると姿消す 子どもにしか見えない「イマジナリーフレンド」の正体

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 子どもにしか見えない「イマジナリーフレンド」を紹介している
  • 3〜7歳の半数程度が持っていると言われるが、大人になる過程で姿を消す
  • 心理学や精神医学の観点からは解離性同一性障がいの症状だと言われている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x