『グラビア編集の隠し玉GP』で初代クイーン・滝口ひかり(drop)の意気込みとは?

写真拡大

2016年、『週刊プレイボーイ』本誌が50周年を迎える。それを記念して、アイドルが“グラビア”と“ライブ”で闘うバトルカーニバル『グラバカ!』を開催!

今回、2014年から本誌で展開してきた『グラビア編集の隠し玉GP』の優勝者である、滝口ひかり(drop)、新井愛瞳(まなみ・アップアップガールズ(仮))、南千紗登(ちさと・アイドルカレッジ)の3人に加え、彼女たちが所属するグループのメンバー総勢19名がエントリー。

そこで、まずは第1回GPの滝口さんが所属するdropと、第2回GPの新井さん所属のアップアップガールズ(仮)に直撃! 先陣を切って、dropの三嵜(みさき)さんから自分のアピールポイントと意気込みを聞かせてください!

三嵜みさと ファンには第一声で「元カノに似てる」って言われる元カノ顔をしてます(笑)。

―…親近感を覚える顔ってことですかね?

三嵜 「そんなに似てる人、本当にいる?」って、不思議に思うんですけどね。あと、このEカップは負けないです! グラビアのお仕事がすごく好きなので、これを機にグラビアがもっとできたらいいなって思います!

―『グラバカ!』で勝ち上がって注目してもらいたいと! 大場さんはどうですか?

大場はるか 私のアピールポイントは…合法ロリなところですかね。メンバーの中でも最年長なんですけど、いまだに夜歩いていると補導されそうになります。

―確かに、22歳には見えないかもしれません!

大場 なので、幼児体型なら誰にも負けないんじゃないかって思ってます! 今回が3回目の水着のお仕事で、すごく恥ずかしいんですけど、そんな水着姿の大場自身に負けないよう頑張りたいですね!

―大場さんのように普段、水着でグラビアをしていない人も参加しているのが、この『グラバカ!』の面白さですね。では、お次は滝口さん!

滝口 私は笑い上戸なので、笑顔がアピールポイントですね! あとは保育士を目指していたこともあって、声が大きいです!「楽屋の外まで笑い声が聞こえる」ってよく怒られます(笑)。

―元気いっぱいじゃないですか! 滝口さんは第1回GPとして、どんな気持ちで今回臨んでいるんでしょう?

滝口 もちろん誰にも負けたくないので、絶対一番になるつもりで臨みますよ。ファンの皆さんの力で、またここに呼んでいただきたいです!

―さすがのコメントをいただきました! では次に、第2回GP・新井愛瞳(まなみ)さんがいるアップアップガールズ(仮)の皆さんに聞いていきます!

古川小夏 私は基本的にハイテンションで、なんでも楽しむ天才なんです! アプガの中でも一番グラビア経験がない私ですけど、グラビアもライブも勝つことだけを見て闘うつもりです!

―気合バッチリですね! 佐保さんはいかがですか?

佐保明梨 私は空手が得意で、ライブでもよく瓦割りやバット折りを披露してます! 「破壊王」というアダ名がついていますが、成人も迎えたので今までよりも大人っぽい私を見てもらえるように頑張ります!

関根梓 私はとにかくイタズラするのが好きで、よく小悪魔って呼ばれてます。今回は完全個人戦ということでドキドキしてますけど、小悪魔な自分を好きになってもらって優勝したいですね! あと、dropの滝口ひかりちゃんには負けたくないです!

―ライバル発言が飛び出しました! 仙石さんは?

仙石みなみ まぁな(新井)には負けたくないです! 私もプレイボーイさんでの称号が欲しいので、このふわふわで白いマシュマロボディでチャンピオンベルトを目指します! 赤い侍に一票を!

新井愛瞳 私もアプガのなかだとみーこ(仙石)がライバルですね。あとは『隠し玉GP』で優勝した滝口さんと南さん。絶対に勝って“真のグラビアクイーン”になります! ちなみに“スク水クイーン”の名も誰にも譲りません!

―王者のプライドが感じられます! 王者といえば、T―Palette感謝祭でアームレスリング2連覇中の森さん?

森咲樹 その通り、私の筋力とアームレスリングの知識はどんなアイドルにも負けません! ただ、アームレスリングのクイーンだけじゃ物足りないんです! 気合をもりもり入れて、このバトルでもクイーンを狙いますよ!

―めちゃめちゃ力強いです! そして佐藤さん、意気込みをどうぞ!

佐藤綾乃 私はあまりグラビアをやったことないですけど、「佐藤、グラビアもいけるじゃん!」って思ってもらいたいですね。何より私は負けず嫌いなので、闘いには負けたくないです! 気になる人はアイカレの南さんですね。お腹のキレイさでは負けません!

―というわけで、明日配信予定の後編では、南さん所属のアイドルカレッジの皆さんに聞いていきたいと思います! お楽しみに!

●『グラバカ!グラビアバトル編』の投票方法 1月25日に発売された『週刊プレイボーイ』NO.6に付いている応募券(P.108)を郵便ハガキに貼って、住所、氏名、年齢、好きなアイドルグループ、『グラビアバトル編』を見て「このコが一番輝いている!」と思った女のコの番号を明記した上、下記の宛て先までお送りください!

〒101-8050 東京都千代田区一ツ橋2-5-10 集英社 週刊プレイボーイ編集部【グラバカ!】係

締め切りは2月25日(木、当日消印有効)。ご応募いただいた中から抽選で10名に『ライブバトル編』への招待券をプレゼント。当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。尚、応募された個人情報を本企画遂行以外の目的で利用することはありません。個人情報の取り扱いには十分配慮しております。

(アオキユウ/short cut)