在任4カ月足らずで…カンナヴァーロ監督、アル・ナスルとの契約を解除

写真拡大

 サウジアラビアのアル・ナスルは12日、ファビオ・カンナヴァーロ監督との契約解除を発表した。クラブ公式ツイッターが伝えている。

 F・カンナヴァーロ監督は昨年10月26日、アル・ナスルの監督に就任。2015−16シーズン終了までの契約を結んでいたが、在任わずか4カ月足らずで同クラブを離れることとなった。

 現在42歳のF・カンナヴァーロ氏は、2011年7月にアル・アハリで現役を引退。引退後も同クラブに残って技術顧問兼アンバサダーを務めた。2014年11月には中国スーパーリーグの広州恒大の監督に就任したが、わずか半年後の2015年6月に解任されている。アル・ナスルは監督として2クラブ目だったが、今回も短期間の指揮でクラブを退団することとなった。