元妻に未練たらたらの姿… - 映画『海よりもまだ深く』より
 - (C) 2016フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

写真拡大

 是枝裕和監督のオリジナル脚本による最新作『海よりもまだ深く』から予告編が公開され、阿部寛演じるギャンブル好きな小説家志望の主人公・良多の憎めないダメ男ぶりや、そんな彼をあたたかく見守る母(樹木希林)が涙するシーンが披露された。

 『海街diary』などの是枝裕和監督が、『奇跡』(2011)でタッグを組んだ阿部と樹木の二人と新たに取り組む本作は、小説家になる夢を諦め切れないまま探偵事務所で働く、妻子に逃げられた男・良多と、そんな息子を深い愛で包み込む母・淑子の姿を中心に、夢見た未来と少し違う今を生きる家族を描いたホームドラマ。阿部と樹木のほか真木よう子や小林聡美、リリー・フランキーらが出演している。

 予告編の冒頭では、元妻・響子の様子を遠くから双眼鏡で追ったり、競輪に熱を上げる良多の姿が切り取られている。月に1度だけ息子の真悟に会うことを許されている良多だが、ある台風の夜に響子と真悟が彼の実家に来ることに。真悟のへその緒を前に、良多の母が響子と話しながら思わず涙を見せる場面など、偶然集まった彼らが本音を交わす姿が、ハナレグミが本作のために書き下ろした主題歌「深呼吸」をバックに優しく映し出されていく。

 同楽曲を初めて聞いた際に、身体が震えるほど感動したという是枝監督。「映画の描いていない主人公の過去や未来をも感じさせてくれる名曲で、この歌で映画が締めくくれることを本当に嬉しく思っています」と感無量の思いを語る。ハナレグミは、作曲時を「主人公の良多と一緒に、うつむいたり 空を見上げたりしながら曲を書きました」と振り返り、「『なりたい大人になれたかい?』その問いが僕の手の中にも残り そして また一つ 深呼吸。この映画に参加できて、とても光栄に思います」とメッセージを寄せている。(編集部・高橋典子)

映画『海よりもまだ深く』は5月21日より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国公開