ヤマダ電機 全取締役を降格させるなどの荒療治で利益が大幅増

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • ヤマダ電機は13年、業績が低迷し創業者の山田昇氏が社長に復帰した
  • 社長だった一宮忠男氏以下の全取締役を降格させるなど、荒治療を断行
  • 15年4〜9月期決算は、連結純利益が前年同期(40億円)の3.2倍に拡大した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x