自分自身も疲れずに聞き上手になる正しいアプローチ方法

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 人の愚痴を聴きつつ自分は疲弊しない聴き上手になる方法を紹介している
  • 歓迎のボディランゲージを示し、シンプルな質問をして相手を安心させる
  • 話を聞いているという態度を示し、愚痴が酷いなら傾聴のリミットを決める

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x