本作でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたマイケル・ファスベンダー/[c]Universal Pictures

写真拡大

アップル社の共同設立者であり、現代のカリスマとも呼ばれたスティーブ・ジョブズ。彼の知られざる姿を描いた映画『スティーブ・ジョブズ』が2月12日(金)から公開される。今回、ジョブズ役を熱演した実力派俳優マイケル・ファスベンダーのインタビュー映像を入手した。

【写真を見る】M・ファスベンダーがジョブズを語る!/[c]Universal Pictures

ジョブズの人生において“波乱の時期”に行われた新作発表会の裏側にスポットを当てた本作。人々の心をわし掴みにし、伝説として語られるプレゼンテーション直前40分間の知られざる姿を描いている。

今回の映像でファスベンダーは、ジョブズを「世界を変えた人物」だと評する。人間の意思疎通の手段を新たなものにし、ライフスタイルに影響を与えた人だから、語り継がれるべきだ、と。

本作を単なる伝記映画にせず、会話劇としても見ごたえのあるものに仕上げた監督のダニー・ボイルについてもファスベンダーは言及。「ダニーは他の誰よりも前向きで情熱的な監督だ。常に陽気で現場の雰囲気を明るくする。彼のその前向きなエネルギーは映像にも投影されていると思うよ」と、監督の映画に対する情熱や、現場に対する気遣いを絶賛している。

脚本を担当したアーロン・ソーキンは、キャスティングに関して、単に見た目がそっくりな人物ではなく、キャラクターを演じられる役者にこだわったよう。そのこだわりが功を奏し、ファスベンダーは第88回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされている。見た目でなく、演技によってジョブズを完璧に再現したファスベンダーの姿にぜひ注目してもらいたい。【Movie Walker】