【何これ便利】製氷皿で「本格ボンボンショコラ」が大量生産できた!

写真拡大 (全9枚)

ボンボンショコラがお家で作れる!

チョコレート専門店やデパ地下のショーケースに並べられているボンボンショコラは、まるで宝石のような美しさですよね。だけど本格的なショコラは、おうちでなんて作れない…と諦めていませんか?そんなあなたに朗報です!繊細なボンボンショコラが、どこのおうちにもある「製氷皿」を使って作ることができるんですよ。


100円ショップのシリコン製氷皿で
ボンボンショコラを作ってみた!

冷蔵庫に備え付けられている四角い製氷皿はもちろん、100円ショップで手に入るハートや丸型のシリコン製氷皿を使ってもOK!製氷皿を使うことで一度に大量生産できるのが嬉しいですね。


参考にしたレシピ


簡単本格!パリとろ♡ボンボンショコラ風

by ikusam

簡単なのに本格的っぽい!外ぱりっ中とろ♡材料少しでいっぱいできるので、バレンタインにたくさん配る人にも*\(^o^)/*

今回はハートのシリコン型を使って作ります。

1.ブラックチョコを湯煎で溶かして製氷皿にたっぷり流し込んだら、余分なチョコをボウルに戻します。


2.近くで見るとこんな感じ。型の表面にチョコが張り付いている状態にしてください。このあと、製氷皿ごと冷蔵庫で冷やし、ブラックチョコを固めます。


3.生クリームを先に湯煎で温め、お好きな味のチョコ(写真はストロベリーチョコ)を加えて溶かし全体が均一になるように混ぜます。これで、中に入れるガナッシュが完成。


表面のブラックチョコが溶けないよう、ガナッシュを少し冷ましてから、2の型に流し込み、冷蔵庫で冷やし固めます。(ここでガナッシュを入れすぎると出来上がりがきれいにできないので型の8分目を目安に!くれぐれも満タンに入れないよう注意!)


4.ガナッシュが固まったら、1の残りのブラックチョコを再度湯煎で溶かしてガナッシュの上に流し込みます。あとは、冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり!表面をチョコペンやアラザンでデコレーションすると、さらにかわいくなりますよ。



お味はいかに!?



チョコをかじると、表面のパリッとした歯ざわりに続き、中に閉じ込められた柔らかくコクのあるガナッシュが口の中いっぱいに広がります。ブラックチョコの苦味とガナッシュのまろやかさが合わさって、甘さもちょうどよい♪初心者でもとっても簡単に作れるこちらのレシピ。今年のバレンタインは、見た目も味も本格的なボンボンショコラ作りに、チャレンジしてみませんか?

執筆:安達勇太


フードコーディネーター。

飲食店キッチン、料理家アシスタントを経て独立、現在都内にて活動。
月に一度、料理教室も開催しています。

【今年おすすめのバレンタイン関連記事】

板チョコと卵で完成!大人気のガトーショコラを動画で紹介

簡単トリュフの作り方をチェック

バレンタインチョコの出費を抑えるテクニック!