息子のことが心配?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

息子ロッコの親権をめぐり、元夫で映画監督のガイ・リッチーと争っているマドンナは、私立探偵を雇って夫と一緒に滞在している息子の動きを探らせていると英紙デイリー・メールが伝えている。

【写真を見る】マドンナとガイ・リッチーの息子、ロッコ/写真:SPLASH/アフロ

同紙によれば、マドンナとガイの法廷でのバトルは来月に延期されており、その間、母親のところに戻って来ることを拒否して英国で父親のガイと暮らしている息子の暮らしぶりを報告させるために探偵を使っているらしい。

「マドンナは、元夫のガイが15歳のロッコの生活に何の規則も設けず、そのために息子が危険な生活を送っていると信じている」と関係者が同紙に証言している。また、ロッコはロンドンで学校にも編入せず、たばこを吸っている姿を目撃されたという報道を信じてマドンナは心配しているらしい。

US Weeklyもマドンナの親権争いにおけるフラストレーションを報道している。マドンナは、ガイは息子に甘く、学校の試験のために勉強もしていないのではないかと疑っているという。「ガイはロッコに学校に行きたくなければ行かなくてもいいと大っぴらに言っている」と関係者が同誌サイトに話しており、こうした報道もマドンナの疑念をかきたてているのだろう。【UK在住/MIKAKO】