ローズ・バーン&ボビー・カナヴェイル

写真拡大

法廷サスペンスシリーズ『ダメージ』に主演したローズ・バーンが、禁酒法時代を舞台にギャングの世界を描くドラマ『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』のボビー・カナヴェイルとの間に、第一子を出産したことが分かった。

【関連記事】リーガルドラマって最近どうなのさ!?

米E!Onlineによると、2月5日(金)に米CBSの人気トーク番組『The Late Show with Stephen Colbert』にゲスト出演したボビーが、同週の月曜日にローズが男の子を出産したことを報告。「月曜日に赤ちゃんが生まれたんだ。もちろん、(出産に関して)男が何もできないように、僕は何の役にも立っていないよ。それなのに疲れ切ってしまって、月曜から体重が14キロも増えた気がするよ。冗談じゃなく、このジャケットは先週の木曜にはピッタリだったのに、食べ過ぎちゃったのかな」と、ユーモアを交えながらパパになった喜びを語った。長男は聖書に登場する聖人ロクス(イタリア語でRocco)にちなんでロッコくんと名づけられ、母子ともに健康であるともボビーは付け加えている。

妊娠安定期に入る前もローズの体調は良好だったようで、当時、彼女の関係者は「赤ちゃんは元気よく動いて、二人とも子どもの誕生を楽しみにしています」とコメントしていた。

2012年から交際を開始した二人は結婚こそしていないが、『ANNIE/アニー』『Spy(原題)』『Adult Beginners(原題)』と3本の映画で共演し、公私ともに良きパートナーぶりを発揮している。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ダメージ』ローズ・バーン、『ボードウォーク・エンパイア』ボビー・カナヴェイルとの第一子を懐妊!あの大女優も...。2015年に破局したセレブたちDlifeにて人気サスペンス『ダメージ』最終シーズンが日本初放送!