『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』

写真拡大

女性刑務所を舞台に繰り広げられる人間模様を描く人気ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』。米Netflixはシーズン5からシーズン7までの3シーズンを製作することを決定した。米TV Lineなどが伝えている。

【関連お先見!】『Weeds』のクリエイターが手がける女性刑務所を舞台にしたダークなコメディドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』

3シーズンまとめての更新発表に際し、Netflixの重役シンディ・ホーランドは、「クリエイターのジェンジ・コーハンと彼女のチームは傑出したインパクトのある作品を製作しています。笑いがあってドラマチック、突飛だけど温かみがあるシリーズです。世界中の視聴者が本作のキャラクターを気に入ってくれています。我々はこの先の3シーズンの展開にも期待を寄せています」とコメントした。

1月30日に行われた第22回全米映画俳優組合(SAG)賞授賞式では、本作は2年連続となるコメディ部門のアンサンブル賞を受賞するほか、ウゾ・アドゥーバ(スザンヌ役)も2度目のコメディ部門女優賞に輝いた。キャストはほかに、テイラー・シリング(パイパー役)、ケイト・マルグルー(レッド役)、ローラ・プリポン(アレックス役)など。

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』は、アメリカではシーズン4が6月17日よりスタートする。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン4更新決定!『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』ウゾ・アドゥーバ、高校のプロムの相手とレッドカーペットに登場!『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』ダーシャ・ポランコ、暴行事件について語る