アミューズとランティスはこのほど、フランスに合弁会社「アミューズランティス・ヨーロッパ」を2月に設立すると発表した。欧州市場に向けて、アニメ、アニソン関連の広告代理・番組制作・ライブイベント事業・グッズなど物販事業を手掛ける。

 代表取締役社長は、畠中達郎アミューズ社長が務める。資本金は76万ユーロ(予定)。資本構成はアミューズが51%、ランティスが49%。オフィスは、パリにすでに設立してあるアミューズの連結子会社「アミューズ・フランス」内に設け、同社とも連携しながら事業展開する。

 アミューズとランティスは、バンダイナムコホールディングスのグループ会社であるバンダイナムコライブクリエイティブ(BNLC)の3社で2014年9月から業務提携し、ランティス所属アーティストや、ランティス、BNLCが権利保有するアニメ関連コンテンツの海外展開を推進している。昨年はアジアを中心とした海外6都市で「〜アニソン・ワールド・ツアー〜ランティス・フェスティバル2015」の公演を3社共同で開催した。(文化通信)