緊張しすぎて空回りしそう!“誓いのキス”を失敗しないコツって?

写真拡大

一緒に一度の大切な結婚式。
式の中でも盛り上がるシーンといえば“誓いのキス”。

2人が見つめ合ってキスをする瞬間…まるで物語の中にいるような感覚になりますよね。

みている側は羨ましく思っていても、本人たちからしてみれば緊張の一瞬。

キスをしようとしたら、歯がぶつかってしまった…という可能性もあり得なくはないはず。

リラックスしながら軽くチュッと済ませられればいいですが…。

そこで今回は、“誓いのキス”を失敗しないコツについてご紹介してまいります。

新婦さんは女優になったつもりで!

いくら結婚式とはいえ、皆の前でキスをするって、よくよく考えてみると恥ずかしいことですよね。

緊張しても皆の前で正々堂々とキスをできる人もいれば、失敗したらどうしようと直前までリラックスできずにいる人もいたりと、案外“誓いのキス”は2人で乗り越えなければいけない問題なんです。

仮に緊張して心臓が飛び出そうになっても、まずは深呼吸。そして女優になったつもりで、キラキラな女性を演じきりましょう。
そこまで深く考えなくても、きっと彼が優しくリードしてくれるはず!

2人でタイミングを合わせながら、誓いのキスをしていきましょう。

結婚している友人にアドバイスしてもらう
あなたの周りには、すでに結婚している友人が何人かいるでしょう。
親しい友だちであれば「誓いのキス、緊張しなかった?」と聞いても、嫌な気持ちにならないはず。

きっと同じように緊張しながら臨んだ人が多いでしょうから、先輩夫婦に聞いてみるのも、きっと参考になるでしょう。

その友だちとの距離感にもよりますが、友だちが結婚したときのビデオをみせてもらって、よく研究しておくのもいいかもしれませんね。

友だちから「大丈夫だよ」と背中を押してもらえれば、精神的にも楽になれますよ。

映画を観てイメトレする
どうしても緊張を紛らわせないなら、気分転換も兼ねて、洋画や邦画、アニメなど映画を観る時間をつくってみてはいかが?

洋画や邦画をみるときは、もちろん恋愛をテーマにしている作品を選びましょう。
ちなみにアニメの場合はディズニーのプリンセスシリーズがおすすめ。

一人だけで観るのではなく、彼も誘ってイメトレをしていきましょう。
結婚式当日も「私が主役よ!」くらいの勢いでいれば、きっと何も起きず、予定通りに誓いのキスを済ませられます。

いかがでしたか?

結婚式となると、皆さん当たり前のようにキスをしていますが、よくよく考えてみると、意外と恥ずかしいですよね。

当日は2人で呼吸を合わせながら、ラブラブアピールをしていきましょう!

万が一、タイミングがズレても、何回もキスをしてごまかせば、微笑ましい光景になりますよ
出典元:緊張しすぎて空回りしそう!“誓いのキス”を失敗しないコツって?