第1子シドニー・レインくんが誕生 写真:X17/アフロ

写真拡大

 人気ボーイズバンド「ワン・ダイレクション」のメンバー、ルイス・トムリンソンに1月22日(現地時間)、第1子となる男児シドニー・レインくんが誕生した。トムリンソンは今後、男児の母親ブリアナ・ユングビルトに養育費として月に約1万ポンド(約170万円)を支払っていくようだ。

 英サン紙によれば、現在23歳のユングビルトが住んでいる米ロサンゼルスの邸宅の家賃が4200ポンド(約71万円)、子どもの洋服やおもちゃ、必需品などの費用が5750ポンド(約97万円)だという。シドニーくんが成人する18歳までこの金額を払い続けるとすると、総額はおよそ215万ポンド(3.6億円)におよぶ。

 同紙は関係者の話として、現在24歳のトムリンソンは「父親になるということをとても真剣にとらえている」ようで、「子どもとその母親のためにできることは何でもしている。とてもリッチだし、かなり太っ腹な額を出している」と報じた。しかし、ユングビルトの母親は1万ポンドでは満足できず、月3万5000ポンド(約593万円)は払うべきと友人にもらしていたそうだ。

 トムリンソンが、スタイリストのユングビルトと親しい仲だと噂されたのは昨春。ふたりに結婚の意志はないが、トムリンソンはシドニーくんの親権を保持したがっているとのこと。現在は米女優のダニエル・キャンベル(「オリジナルズ」)と交際中だが、今後数カ月はロサンゼルスで愛息と過ごす予定だという。