「鉄男」ブルーレイ (C)1989 SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

写真拡大

 PFFアワード'88グランプリ受賞作「電柱小僧の冒険」、「鉄男」など塚本晋也監督の傑作8作品が、ニューHDリマスター版で国内初ブルーレイ化されることが決定した。「SHINYA TSUKAMOTO Blu-ray SOLID COLLECTION」として、6月から3カ月連続リリースされる。

 「電柱小僧の冒険」「鉄男」をはじめ、「TOKYO FIST 東京フィスト」「鉄男II/BODY HAMMER」「六月の蛇」「ヴィタール」「HAZE」「BULLET BALLET バレット・バレエ」のブルーレイ化が決定。塚本監督は「配信の時代になっているので、もしかたらラストチャンスかもしれない」という思いから「手塩にかけてデジタル化した」。国内のフィルム上映衰退傾向にも言及し「フィルムでも上映していきますが、フィルムでなくても上映したい。でかいスクリーンに映しても大丈夫な、もうひとつのデジタル原盤という思いで作りました。音のチェックも、大きい映写室で見た後にさらに直してOKを出しているんです。今できる一番キレイなものを作りました」と力を注ぎ込んだ。

 今回、「電柱小僧の冒険」が、第66回ベルリン国際映画祭の特集上映「Hachimiri Madness: Japanese Indies from the Punk Years」で紹介されることになり、デジタル化が実現。「電柱小僧の冒険」は「かなり愛でていますね、超越しています」と思い入れも強く、「デジタル化したから音を大きくして劇場でかけたい」とファンにはたまらない構想を語った。

 「鉄男」「鉄男II/BODY HAMMER」は6月2日、「TOKYO FIST 東京フィスト」「BULLET BALLET バレット・バレエ」は7月6日、「HAZE」「電柱小僧の冒険」(同一パッケージ)、「ヴィタール」「六月の蛇」は8月3日に発売。各3800円(税別)。