エデルのインテル加入が迫る?…マンチーニ「我々にないタイプのストライカー」

写真拡大

▽インテルを指揮するロベルト・マンチーニ監督が、サンプドリアに所属するイタリア代表FWエデル(29)の加入が間近に迫っていることをほのめかした。『スカイ・スポーツ・イタリア』が報じている。

▽マンチーニ監督は、27日に行われたコッパ・イタリア準決勝1stレグのユベントス戦後、会見に出席。記者からエデル獲得の噂について問われると、「彼は、我々にないタイプのストライカーで利益をもたらしてくれる。今季のリーグ戦で12ゴールを挙げているし、局面の部分でまた違ったキャラクターを発揮してくれるはずさ」とのコメントを残した。

▽伝えられるところによれば、インテルはレンタル料150万ユーロ(約1億9000万円)を支払い、半年間のレンタルでエデルを獲得するとのこと。さらに、この契約には1050万ユーロ(約13億5000万円)とみられる買い取りオプションも付けられているという。

▽2012年からサンプドリアでプレーするエデルは、公式戦135試合49得点という成績を残しており、今季のセリエAでも得点ランキングで2位につける12得点を記録。今冬の移籍市場では、レスター・シティ入りの可能性も伝えられていた。