フアン・アントニオ・バヨナ監督 Photo by Carlos Alvarez/Getty Images

写真拡大

 米ユニバーサル・ピクチャーズが、大ヒット作「ジュラシック・ワールド」の続編の監督として、フアン・アントニオ・バヨナ監督(「インポッシブル」)の起用を検討しているようだ。

 米Deadlineによれば、バヨナの名前は昨年9月から浮上していたが、バヨナはブラッド・ピット主演「ワールド・ウォー Z」続編に起用された。しかし先日、バヨナが「ワールド・ウォー Z」続編からスケジュールの理由により降板。現在、「ジュラシック・ワールド2(仮題)」の監督として、再び候補に浮上していると噂されている。

 「ジュラシック・パーク」シリーズをリブートした「ジュラシック・ワールド」は、新鋭コリン・トレボロウがメガホンをとり、世界興収16億ドル超を達成。「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に抜かれてしまったが、世界歴代興行収入4位という記録を打ち立てた。ちなみに、トレボロウは「スター・ウォーズ エピソード9」を監督することが決定している。

 「ジュラシック・ワールド2(仮題)」は、トレボロウとデレク・コノリーが脚本を執筆した。クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードが再び主演し、2018年6月22日の全米公開が予定されている。