加藤浩次

写真拡大

23日放送の「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で、加藤浩次が、キングコング梶原雄太の妻に暴言を吐いた過去が明らかになる場面があった。

同番組のコーナー「本当にあったフジ縛霊の怖い話」では、当時読者モデルだった梶原の妻が結婚前に遭遇した恐怖談を再現したVTR「不幸の水割り」が紹介された。梶原と妻のふたりがデートで居酒屋に立ち寄ったところ、加藤と偶然出くわした。テレビの印象とは異なり、加藤はぶっきらぼうだったそうで、梶原の妻は居心地が悪かったという。

そして、ふたりの将来に話題が移ると、泥酔した加藤は結婚する意志があるかどうか、尋ねてきたのだとか。梶原の妻が「私は、結婚はまだ早いかなと」と答えると、加藤はすぐさま「はぁ?お前、もしかしてコイツ(梶原)のカネ目的で付き合ってるわけじゃないだろうな?」と詰め寄ってきたという。

その後も、梶原の妻が「結婚もまだですし、順番も大事ですから、子どもはおいおいかなと」と語ると、加藤は怖い顔で「お前は芸人の嫁になる“覚悟”がねぇってことか?」「この中途半端なモデル崩れがぁ!」と暴言を吐いたそうだ。このときの恐怖がきっかけで、梶原の妻は「加藤ともう二度と会いたくない」というトラウマになったという。

VTR後、梶原は「ビックリしました!まんまです!」と、その内容が正しいことを認めている。

当の加藤は、当時の記憶がほぼないと話したが、「読者モデル」という肩書きにイラッとしてしまったことは覚えていた。「なんかおもしろーい!」と、芸人に興味本位で近づく読者モデルが多いのだそうだ。加藤はどうやら、梶原の妻がそうしたタイプなのか、詰問することで確かめたかったようだ。

なんでも加藤は身内の交際相手に厳しく、光浦靖子はこれまで3回にわたり男性との仲を壊され、大久保佳代子は彼氏から誕生日プレゼントでもらったブランド物のカバンと財布を「盗品」だと断言されたという。一気に巻き起こった苦情の数々に、加藤は「オレ、いろんな人に迷惑かけてきてるけど、全部よかれよ!」と、自己弁護に徹していた。

【関連記事】
鈴木拓が梶原雄太の母親の生活保護不正受給疑惑に言及 取っ組み合いに発展
ドランクドラゴン鈴木拓がキングコング梶原雄太に暴言「殺しに行く」
キンコン西野、Twitterで相方・梶原にいじられ「生活保護不正受給」爆弾で反撃