iPhoneで手書き文字が一言一句漏らさずにテキスト利用できる! スーパーリッチなハイテク文房具

写真拡大 (全3枚)

iPhoneやXperiaなどのスマホは。手帳として利用されることも多くあります。
しかし、紙の手帳になれた人には、使いやすいとは言えないようです。

多くにビジネスパーソンが重視しているのは、手書きのメモや記録です。
こうした手書きを重視する人にもオススメなのが、手帳に書いた手書き文字を瞬時とスマホのデジタルデータ化して活用できるリッチな「スマートペン」です。

●手書きした文字をiPhoneやスマホでテキスト利用できるスマートペン
「Livescribe 3 Smartpen」は、ノートに書いた手書き文字がスマホにデジタルテキストで入力される便利なペンです。専用アプリをスマホにインストールすることで、ペンで書いた内容が、スマホにBluetooth経由でテキストとして送信され活用することができます。

ペンに搭載された赤外線カメラが筆記内容をキャプチャし、スマートペンの内蔵メモリーに保存します。保存されたデータは、スマートペンとiOS や Android スマホをペアリングするだけで、専用アプリのLivescribe+ と同期され、デジタルテキストに変換されるという仕組みです。また、書いている途中でも、Livescribe ドットペーパーに印刷された録音/停止アイコンをタッチスマホやタブレットのマイクを利用して音声も同時に録音して同期することもできます。

手書き文字を高い精度でテキスト変換することができるので、「Livescribe 3 Smartpen」を使えば、サッとメモした内容をテキストに変換して、スマホ側でメールやSNS、文書などにも簡単に使えるというわけです。

Livescribe ドットペーパーは、極小のマイクロドットを固有のパターンでプリントされており、ペン内蔵の赤外線カメラと連携することで、手書きの文字や図を正確にキャプチャできます。
ペンの充電は、本体に搭載されたmicroUSB端子で行います。販売価格:17,553円


フル充電で14時間持つmicroUSBポート搭載

用途によって選べる録音開始もできる専用ノート
Livescribe ノートブックには、ドット パターンが組み込まれています。
このパターンによってスマートペンは、筆記された内容や図を正確に認識できます。
Livescribe ペーパーには、さまざまなスタイルやサイズの製品があり、用途にあわせて使い分けることができます。

販売価格:A4グリップノート3,087円、付箋ノート1,780円、線入りジャーナルノート(2冊セット)2,880円、フリップ型ノート1,808円
     


社内や外出先で使い分けできる専用ノート

少々価格は高めですが、手書きでメモを取り、瞬時にスマホにデジタルテキストとして反映できるのは、ビジネスなどでは大きなメリットになります。
にゃんこ