『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』

写真拡大

人気ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』の特別エピソードで、日本で劇場公開される『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』。その本予告がついに解禁となった。

【関連動画】『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』本予告はこちら!

この予告編は、昨年12月に解禁された予告編(約30秒)に比べて3倍以上の長さ。シャーロックとジョンのやり取りなども含まれており、ファン必見の内容だ。

21世紀のロンドンではなく、アーサー・コナン・ドイルの原作と同じ1895年のヴィクトリア時代に舞台を移して描かれる本作。ベネディクト・カンバーバッチ(シャーロック役)とマーティン・フリーマン(ジョン役)はもちろん、二人以外にもおなじみのキャラクターが数多く出演する。また、本編のほか、メイキング映像を含む劇場特典映像(約20分間)も上映される。

すでにアジアの他の国々では封切られており、中国、香港、韓国、台湾で合わせて約6000スクリーンにて上映され、総動員数500万人を突破。興行収入は、初登場ナンバーワンを記録した中国で約22億円、公開週に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を上回る成績を収めた韓国では約8億円を記録している(いずれも1月11日時点)。

また、本作の公開を記念し、公式サイト上(http://SHERLOCK-SP.jp/wallpaper/)では期間限定で2種類の壁紙をプレゼントしているので、こちらもお見逃しなく!

『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』は2月19日(金)よりTOHOシネマズ新宿ほかにて期間限定公開。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』の予告編とポスターが登場!『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』、中国の劇場で初登場ナンバーワン!『SHERLOCK』特別編の日本公開日と邦題がついに決定!