【マンガでわかる】「生意気なゆとり社員は犬」と思えば上手くいく!イヌ社員ワンサー第2話

仕事の悩みの多くは、社内の人間関係だという。
多くの人が「相手のことが分からない」と悩んでいるのだ。

その悩みに対し、「相手をイヌと考えれば上手くいく」と唱えるのが、イヌなのに人間にアドバイスする異色のキャラクター「ワンサー」だ。



イヌは犬種によって性格が異なる。そこで、人の性格を犬に例えることでコミュニケーションが円滑になるとワンサーは言う。第1話では「チワワ部長、プードル社員」などの生態を紹介したが、第2話では別の「イヌ社員」をご紹介したい。

イヌ社員ワンサー第2話「ゆとり社員」の巻