首から肩にかけての理想の体型の持ち主に選ばれたのはキャサリン・ゼタ=ジョーンズ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

女性の願いは万国共通のようで、新しい年を迎え「今年こそは理想のボディを手に入れたい!」と思う女性が多く、毎年、新年の誓いのトップランキングに上がることが多い。志半ばで挫折することも多いかもしれないが、今年もYouGov surveyが行った調査結果で、セレブのパーツ別理想のボディが明らかになった。

【写真を見る】理想の背中はケイト・ベッキンセール/写真:SPLASH/アフロ

首から肩にかけての理想の体型の持ち主は、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(46)、理想の背中には、贅肉が付きがちな背中がほっそりしているケイト・ベッキンセール(42)、理想のヒップの持ち主には後ろから見たヒップが持ち上がっているビヨンセ(34)、理想の引き締まったお腹にはTVプレゼンターのクリスティン・ブレークリー(36)が選ばれている。

また、理想のバストの持ち主には加齢にも負けず、バストが引き締まってツンと上向いた垂れていないバストのミシェル・ファイファー(57)、磨き上げられた美脚の持ち主にはカイリー・ミノーグ(47)、加齢とともに太くなりがちだが、無駄な贅肉がついていない理想の二の腕の持ち主にナオミ・ハリス(38)、ケイト・ハドソン(36)の名が挙がっている。

全体的には、年齢に関係なく、日頃のエクササイズによって美ボディを保っている女優たちが名を連ねている。【NY在住/JUNKO】