『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 優秀なプロダクション・デザインに贈られる第20回アート・ディレクターズ組合(ADG)賞が発表され、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などがノミネートされた。

 同賞は時代映画、ファンタジー映画、コンテンポラリー映画部門に分かれており、それぞれのカテゴリーで5つの作品が選ばれている。

 テレビ部門では、「ゲーム・オブ・スローンズ」「GOTHAM/ゴッサム」「FARGO/ファーゴ」「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル(原題) / American Horror Story: Hotel」などがノミネート。受賞結果は1月31日にビバリー・ヒルトン・ホテルで発表される。

 第20回アート・ディレクターズ組合(ADG)賞映画部門の主なノミネート作品は以下の通り。(澤田理沙)

■時代映画
『ブリッジ・オブ・スパイ』
『クリムゾン・ピーク』
『リリーのすべて』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『トランボ(原題) / Trumbo』

■ファンタジー映画
『シンデレラ』
『ジュラシック・ワールド』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『トゥモローランド』

■コンテンポラリー映画
『エクス・マキナ(原題) / Ex Machina』
『ジョイ(原題) / Joy』
『オデッセイ』
『ボーダーライン』
『007 スペクター』