集合写真でのポーズが母ヴィクトリア・ベッカムそっくりと指摘されているハーパー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

先日、ベッカム家の長男ブルックリンと娘ハーパーが手をつないで海辺を歩くモノクロ写真や、ヴィクトリア・ベッカムとハーパーのビキニ姿のカラー写真がポスティングされ話題を呼んだが、新たにポスティングされた写真の、ハーパーのポーズの取り方がママにそっくり!と話題を呼んでいる。

【写真を見る】人気シェフ、ゴードン・ラムゼイと仲の良いデビッド・ベッカム/写真:SPLASH/アフロ

今回話題となっているのは、ベッカム家と、家族ぐるみで仲良くしているゴードン・ラムゼイ家の集合写真で、ラムゼイ家の娘マチルダが撮影し、ブルックリンがポスティングしたモノクロの写真だ。

デビッドと次男のロメオは思い切り口を開けておどけており、ブルックリンは舌を出し、3男のクルスもなんとも言えない表情を浮かるなど、全体的におふざけモードの写真。もちろんヴィクトリアは今回も、少し微笑んでカメラに向かって手を振ってはいるものの、歯を見せて笑ってはいない。

「ヴィクトリアは常に、顔を少し傾けてあごを上げた斜めからのショットになるように意識しているようだが、ハーパーも微妙なアングルや歯を見せて笑っていない点が母親のポーズに似ている。顔は似ていないが、カメラ目線は母のヴィクトリアにそっくりだ」とデイリー・メール紙が写真付きで伝えている。

ハーパーは、ブルックリンたちの後ろで一生懸命カメラに写ろうと顔をあげているだけのようにも見えるが、顔を少し傾けた斜めのアングルは、やはり母譲りのクセなのかもしれない。【NY在住/JUNKO】