『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

写真拡大

世界中で愛されるボードゲーム、モノポリーの『スター・ウォーズ』新バージョンに、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の主要キャラクターであるレイが含まれていないことが批判の的になった。米Entertainment Weeklyなどが伝えた。

【関連コラム】トランスジェンダーとして生きる--テレビでようやく語られ始めた彼らのストーリー

現在、同商品のパッケージに含まれているプレイヤートークン(駒)は、フィンとカイロ・レン(どちらも『〜フォースの覚醒』より)、ルーク・スカイウォーカーとダース・ベイダー(どちらも『スター・ウォーズ』シリーズより)の4つで、男性キャラクターのみとなっている。

これに対し、物語でレイの果たす役割を考えると、彼女が入っていないのは不自然であり、性差別だという声がネットで多数挙がった。モノポリー以外の関連商品にもレイが含まれていないものがあることから、Twitterでは#WheresReyや#WhereIsRey(どちらも「レイはどこ?」の意)といったハッシュタグが立ち、多くの意見が寄せられている。

さらに8歳の女の子が「レイ無しの『〜フォースの覚醒』なんてあり得ない。レイがいなかったら悪い人たちが勝っていました。女の人が男の人と同じくらい強いことを、男の子も女の子も知る必要があります」としたためたレターを大手メディアも取り上げ、衆目を集めている。

ネットで挙がった批判の声に対し、モノポリー販売元の米ハスブロは1月4日(月)、「映画公開前の9月に発売された商品で、要となるプロットを明かさないようにレイを入れませんでした」と説明。しかし、騒動の大きさを踏まえ、今年中にレイのトークンを入れると翌日新たに発表している。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・【ややネタばれ】『スター・ウォーズ』最新作、ハリソン・フォードのギャラは新人キャストの50倍以上!?『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』特別メイキング映像が解禁!『スター・ウォーズ』ファン、同シリーズを46時間ぶっ続けで観ていた!