再び交際説が浮上しているふたり 写真:Splash/アフロ

写真拡大

 歌手ジャスティン・ビーバーとモデルのヘイリー・ボールドウィンに、再び交際説が浮上している。

 21歳のビーバーは、19歳のボールドウィンと自らの家族を交え、年末からカリブ海のサン・バルテルミー島でバカンスを満喫。ボールドウィンは、インスタグラムにビーバーとの親密な2ショット写真を投稿していた。そして1月4日、今度はビーバーがパーティでボールドウィンとキスする写真をインスタグラムに掲載。英ミラー紙によれば、ナイトクラブオーナーのリッチー・アキバが主催したパーティには、200人以上のゲストが集まっていたが、ビーバーとボールドウィンは人目を気にすることなく振舞っていたようだ。

 ボールドウィンは、俳優スティーブン・ボールドウィン(「ユージュアル・サスペクツ」)とケニア・ボールドウィンの娘で、俳優アレック・ボールドウィン(「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」)の姪(めい)。以前から親しい仲だったビーバーとボールドウィンだが、このキス写真により2人が親友以上の関係であることを認めたのではと、ファンの間で話題になっている。