ザンダー・バークレイ
 - Albert L. Ortega / Getty Images

写真拡大

 昨年9月にテレビドラマ「24 TWENTY FOUR」「NIKITA/ニキータ」のザンダー・バークレイが「ウォーキング・デッド」に出演することが発表されていたが、ようやく役どころが明らかになったという。

 TV Lineによると、ザンダーが演じるのはヒルトップ・コロニーのリーダー、グレゴリー。限りない臆病者で、マギー(ローレン・コーハン)とリック(アンドリュー・リンカーン)にとって悪夢のような存在になるという。

 グレゴリーの悪人ぶりは、悪役ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)との絡みでも明らかになるとのこと。その性格から、強い倫理観と価値観を持つポール・モンロー/ジーザスとは相いれないそうだ。ポール/ジーザスは『千年医師物語〜ペルシアの彼方へ〜』のトム・ペインが演じている。(澤田理沙)