「スター・ウォーズ フォースの覚醒」 (C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

写真拡大

 米映画編集協会が選ぶ第66回ACEエディー賞のノミネートが発表されたと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

 長編映画のドラマ部門には、現在公開中の「スター・ウォーズ フォースの覚醒」をはじめ、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「オデッセイ」などがノミネートされている。過去12年で、同部門を制した作品はアカデミー賞でも編集賞を受賞していることで知られる。

 第66回ACEエディー賞授賞式は、1月29日(現地時間)に行われる。なお、主要部門のノミネートは以下の通り。

長編映画ドラマ部門
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「オデッセイ」
「レヴェナント 蘇えりし者」
「Scicario」
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

長編映画コメディ部門
「アントマン」
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
「ジョイ(原題)」
「Me and Earl and the Dying Girl」
「Trainwreck」

長編映画アニメ部門
「Anomalisa」
「インサイド・ヘッド」
「アーロと少年」