二コール・キッドマンはハードなアクションを披露/[c]2014 STUDIOCANAL S.A.  TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™, Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited

写真拡大

世界中で人気の児童文学を実写化し、すでに全世界321億円超えの大ヒットを飛ばしている映画『パディントン』(1月15日公開)。日本公開に先駆け、今回、主人公であるクマのパディントンが二コール・キッドマン演じる謎の美女ミリセントに付け狙われる映像が新たに解禁された!

【写真を見る】パディントンのおっちょこちょいな姿が愛くるしい/[c]2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™, Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited

この映像で紹介されているのは、ミリセントがパディントンを捕まえるために屋根から侵入する、波乱の幕開けのシーン。電話帳で調べ物をするパディントンは破いてしまったページをセロハンテープで止めようとするが、テープが切れずグルグル巻きになってしまう。そんなおっちょこちょいなパディントンを、ミリセントは電話をかけておびき寄せるが…。

特に注目してほしいのは、キッドマンのアクション。宙吊りになって地面へと近づいてゆく様子は、彼女の元夫トム・クルーズが『ミッション:インポッシブル』(96)で見せた超有名な宙吊りシーンを彷彿とさせる!

すでにパディントンがハンディークリーナーを手に煙突をよじ登るという『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』(11)へのオマージュ映像が解禁されていたが、キッドマンも元夫へオマージュを捧げているとは予想外?鑑賞の際は、作り手側の遊び心が伝わるシーンの数々にぜひ注目してほしい!【Movie Walker】