オバマ大統領も鑑賞 (C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

写真拡大

 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」がホワイトハウスで上映されたことが明らかになったと、エンターテイメント・ウィークリー誌が報じた。

 バラク・オバマ大統領は12月18日(現地時間)、年内最後の会見で、ホワイトハウス内で「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の上映が行われると発表。戦死した兵士の家族や子どものための上映会だが、オバマ大統領も楽しみにしていたようで「これから『スター・ウォーズ』を見なければいけないので」と言って会見を終了した。その後、ジョシュ・アーネスト大統領報道官は同作に登場するストームトルーパー、R2-D2とともに記念写真に応じている。

 ちなみに、ホワイトハウス内には試写室があり、新作映画の上映会が頻繁に行われている。