面倒な大掃除をラクにする! ズボラ女子向け「簡単片付け術」5つ

写真拡大

実は家が散らかっている人、片付けられない人は探し物をするロスタイムで寿命を縮めています。とっても無駄でもったいない時間の過ごし方をしているのです。

【掃除】超優秀「100均クリーナー」でお風呂、換気扇、洗濯槽もピカピカに! 簡単水回り掃除法

今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子がお話ししたいと思います。

人生で探し物をしている時間は225日!?

「探し物はなんですか? かばんの中も机の中も探したけれど見つからないのに、まだまだ探す気ですか? それより僕とおどりませんかぁ〜」

有名な井上陽水の歌“夢の中へ”です。そろそろ“探し物人生”から抜け出して、自分の趣味や好きなことに時間を費やしませんか? 片付けしないで趣味の踊りをしませんか?

さて、「人は一日の中で平均10分は探し物をしている」これを換算すると・・・

1ヶ月で5時間

1年で3日

85歳まで生きるとしたら

3日×85年=255日

(※参照・・・「仕事が速い人×仕事が遅い人 の習慣」より)

半年くらい探し物で時間を潰している計算になります。ズバリ!片付けられない人は寿命が短くなる計算です。

生まれた直後の赤ちゃんは探し物をしませんが、1歳過ぎた頃から、どこへしまったかわからなくなった玩具を探して見つからず、泣いていたりします。既に親の整理整頓下手が子どもにも影響しはじめています。

探し物をしないようにするには

探し物の代表格の“取扱説明書”を例にお話ししましょう。

■1) 新しいものを買ったら昔の説明書は捨てる!

炊飯器の寿命がきて壊れてしまい新しい物を買ったら、古い炊飯器は処分しますよね。でも、取扱説明書を捨てるのを忘れている人がいます。炊飯器も取扱説明書も捨てましょう。

古いものをいつまでも取っておくと、使い方がわからなくなったとき前の型の説明書だとは気付かずに読んでしまい混乱のもとになったりします。

例えば、40年前に大流行した“ぶら下がり健康器”の取り扱い説明書。器具そのものは30年前に粗大ごみとして出しているのに、未だに説明書だけを大切に保管している人がいます。もうないものの説明書は意味のないものです。

そして、こういう不要なものが残っていると、探し物をする時間が更に増えてしまいます。

■2) 取扱い説明書はカテゴリー別に

新しい家電の取扱説明書

その辺の雑誌の束の上に「ポン」と置いたり、子どもの学校からの手紙類と一緒にしたらどうなるでしょう?

ご飯を炊く時、取扱い説明書を探し回ることになります。結果、御飯が出来上がる時刻は遅くなりタイムロス! これでまた無駄な時間を使ってしまいます。

新しい家電を買ったら添付されている取扱い説明書は、直ぐに決まった場所にしまいましょう。安住の指定席である取扱い説明書のファイルを準備しそこに入れましょうね。

でも、ただしまうだけではいけません。ポイントがあります。取扱説明書って結構たくさんありますから一冊のファイルにまとめて入れてしまうと、またそこから探すのに時間がかかってしまいます。

例えば住所力を指名別に「あ・い・う・え・・・・」の順で整理しておけば「田中さん」を探すときは「タ行」だけを探せば済みます。これと同じで説明書もカテゴリー別に分けて管理してしまいましょう。

分け方は

●キッチン系・・・炊飯器、冷蔵庫、湯沸かしポット、電子レンジ、ミキサー、トースター、魚焼き器、ホットプレート

●冷房系・・・・冷暖房、加湿器、除湿器

●洗面所系・・・くるくるドライヤー、電動歯ブラシ、髭剃り、美顔器

●小物系・・・・・時計、タイマー、オルゴール

●健康器具系・・・肩たたき器、血圧計、マッサージチェア、電気毛布

ファイルの背表紙に「○○系」と書いておくのです。

こんな感じです

「居間系」「台所系」「寝室系」「子ども部屋系」と部屋別に分ける方法もありますが、電気かけ毛布や血圧計などその時々で違う場所で使うこともあるのでお薦めしません。

■3) 保証書

保証書もなくなるものの一つです。

これを取扱説明書と別のところへしまうとどうなるでしょう。

湯沸かしポットが保証期間中の1年未満で壊れたとき、ある程度大きさのある取扱説明書は見つかったとしても、ピラピラの小さい紙状の保証書は出てこなかったりします。そうすると探すのに時間がかかり、結果見つからない場合は修理が有償となってしまいます。お金も無駄遣いになりますね。

保証書は取扱説明書の裏表紙にセロテープで止めておきましょう。

■4) 取扱説明書そのものもとっておかない

紙で保管しておくだけで場所を取るので、必要なときにパソコンでメーカーのサイトにアクセスしダウンロードするのも方法です。メーカー側はわかりやすく画面で必要な情報を整理整頓してお客様に見やすくしてくれているので、サッと探し出すことができます。

■5) クリアフォルダー

クリアフォルダーっていろんな色がありますよね。

キャラクターが付いていたりするとつい「可愛いから」と買いたくなります。でも、クリアホルダーって資料を入れるのが目的です。色がついていたら、外側からは何が入っているかわからず、開けて中身を確認するひと手間が生じてしまいます。たった数秒のことですが“塵も積もれば山となる”で時間ロスになります。

ですから、思い切って無色透明なものに統一しませんか?

私もかつてはミッキーマウスやスヌーピーなどのイラストで埋め尽くされているものを使っていました。でも、可愛くてもパッと見ただけで中身がわからないのでイラッとしてしまい今は無色透明なものしか使っていません。

片付けの3つのS

1つめの S・・・整理(いらない物・いる物を分ける)

2つめの S・・・整頓(いらない物を捨てる)

3つめの S・・・掃除(場を清める)

1→2→3の順番を守るとうまくいきます。

3の掃除から先にしようとしても、棚や机の上が不要な置物であふれていると雑巾で隅々までうまく拭けません。散らかっている床だったらまず掃除機がかけられません。だから片付けられない人の家は掃除がとてもしにくいので、埃がたまり次第に“汚部屋”化する悪循環に陥ってしまうのです。

例えば机の上に沢山のフィギュアが飾ってあるとそこにはゴミが溜り、せっかくのキャラクターが泣いています。
掃除のことを考えて飾り方もケースに入れるなど一工夫が必要ですね。

散らかっているデメリットとは

「そんなに片付け、片付けとストイックに時短しなくても、生活を楽しめばいいんじゃないか」と反論する人もいます。でも、のんびり過ごすためには、探し物をしている時間は実にもったいないんです。

更に部屋が汚いと損なことが沢山あります。

1. 汚い部屋にいると不愉快になる

2. 運気が逃げていき、そこで生活しているだけで幸運が遠のく

3. 散らかっていると掃除が出来ないので埃まみれになる。健康にも悪影響

“外出好きの人”も“引きこもり”の人も基本、家で過ごす時間は一番長いです。家が綺麗に片付いてすっきりしていると“良い気”が流れます。だから、家にいるのが楽しくなります。

家がゴミ屋敷化していると気分が悪い。だから「心を解放されたい」と考え旅行を計画して綺麗な部屋の旅館やホテルに避難。でも、家が整理整頓されているとそんなに頻繁に避難することも少なくなるのではないでしょうか。

ここでお金と時間を使うこと考えたら、家を汚くしているのは勿体ないことなんです。

さあ、年末に向けて“捨て魔”になって要らないものを処分してみませんか?