歯磨き中の女性が歯ブラシ誤飲、数々の誤飲事故診察の医師も驚く。

写真拡大

小さな物の誤飲事故は多数報告されているが、中国ではこのたび、歯磨き中に歯ブラシを誤飲し、医師さえも驚かせる出来事があった。

中国メディア・広州日報によると、この悲劇に見舞われたのは広西チワン族自治区北海市の女性Aさん。Aさんのルームメイトの話では、12月15日20時ごろ、Aさんは洗面所で歯磨きをしていたらしく、しばらくして洗面所から痰を切るような音が何度も響いてきたそうだ。ルームメイトがたずねると、Aさんいわく「誤って歯ブラシを飲み込んでしまった」ようで、すぐに救急車を呼ぶことに。

病院に到着した際に、Aさんは息苦しく、吐き気もひどい状態。バリウム検査を行ったところ、確かに食道に異物がひっかかっていることが確認でき、翌日朝に手術が行われることになった。

手術で摘出された歯ブラシは長さ17センチほどあり、太さも普通のサイズ。ブラシ部分が上になった状態で詰まっていた。肝心の歯ブラシを誤飲した理由については明らかにされていないが、これには数々の誤飲事故を診察してきた医師も驚きを隠せなかったという。