『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

写真拡大

先週末より絶賛公開中の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。初公開週の週末における興行収入は、全米興行成績の新記録を達成した。それだけでなく、『ジュラシック・ワールド』や『ハリー・ポッター』シリーズが達成した過去の記録を塗り替えている。米Varietyがまとめた本作の記録の数々を、以下に紹介しよう。

【関連コラム】要チェック!アメリカの映画やTVドラマシリーズの評価を一目で確かめられる2大サイトを紹介!!

●初公開週末における全米興収:2億3800万ドル(約289億円)【新記録】
(前記録:『ジュラシック・ワールド』2億880万ドル)

●初公開週末における世界興収:5億1700万ドル(約627億円)【第2位】
(現在の第1位:『ジュラシック・ワールド』5億2490万ドル)

●木曜日プレビュー上映における興収:5700万ドル(約69億円)【新記録】
(前記録:『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』4350万ドル)

●一日の興収が1億ドル(約121億円)を超えたのは本作が初めて【新記録】

●興収1億ドル(約121億円)ならびに2億ドル(約242億円)に最速で達した映画【新記録】
(前記録:『ジュラシック・ワールド』1億ドル、2億ドルともに)

●12月における初公開週末の興収【新記録】
(前記録:『ホビット 思いがけない冒険』8460万ドル)

●映画館ごとの平均興収:5万7568ドル(約698万円)【新記録】
(前記録:『ジュラシック・ワールド』4万8855ドル)

●英国、ロシア、オーストラリア、ドイツ、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、オーストリア、デンマーク、ルーマニア、ハンガリー、ブルガリア、クロアチア、ウクライナ、アイスランド、セルビア、ニュージーランドの、初公開週における興収【新記録】

●IMAX劇場における初公開週末の興収:4800万ドル(約58億円)【新記録】

●前売券の売上:1億ドル(約121億円)【新記録】
(前記録:『ダークナイト ライジング』2500万ドル)

●金曜日上映における興収:1億2050万ドル(約146億円)【新記録】
(前記録:『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』9110万ドル)

●土曜日上映における興収:6870万ドル(約83億円)【第3位】
(現在の第1位:『ジュラシック・ワールド』6960万ドル、第2位『アベンジャーズ』6950万ドル)

●『スター・ウォーズ』映画としての初公開週末の興収【新記録】
(前記録:『スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐』1億840万ドル)

製作費2億ドルに加え、莫大な宣伝費を投じた本作は、ディズニーにとって大きな賭けでもあった。しかし、上記のように圧倒的な成果により、今後のシリーズ続編やスピンオフ作品を含む、『スター・ウォーズ』サーガの新たな道は切り開かれたことになるようだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『スター・ウォーズ』新作、初公開週末の興行成績は史上最高に?禅でフォースを覚醒させよ! 書籍『スター・ウォーズ 禅の教え エピソード4,5,6』発売ハリソン・フォードは絵文字を使えない! 妻キャリスタ・フロックハートが明かす